ツイッターフォローしてね!こちらクリックで開きます。

才ゼロ実践記6章|個性的な文章ってどう書くの?

才ゼロ実践記6章個性的な文章 才ゼロ実践記

▶前回の実践記はこちら→才ゼロ実践記5章|レビュー記事をちゃんと書けるようになる

個性的な文章…についてです!

個性的な文章が書きたいってレベル高い悩みですよね。文才を求めだすというのか…

でも個性的な文章が書けたら、ファンが増えるし、認知も上がりそう…!とおもいまして、かなり楽しみにしていた章です。

わたしも村上春樹になれるのか…?なんちゃって。

才ゼロ実践記6章:実践したこと

個性的な文章って一口にいいましても、その要素って色々あるのですね。

ですがとっても詳しく、「こういう要素を加えていったら、その人の個性がだせるよ」

ということが書かれていました…!

個性的な文章が、要素分解できるなんて。

メリット
目からウロコで感動

さっそく、取り入れられそうなところを取り入れて実践してみました!

まずは、感情や考えを書く。

女性は感情を表すのが上手…!なんて言われるたびに「わたしはあんまり得意じゃないもん」

なんてヒリヒリした感情が沸き起こってくる人間だったのですが、意外とかけそうな気がした。

感情表現が沢山のっているサイトを教えてくれたから…!

みてると面白くって、【美味しい】ひとつとっても、

「うま!これだよ、これ!!」「なんとも言えずおいしい」「うまいのなんの」

なんて、たくさん表現があるじゃないか…。

こうやって自分にしっくりくる表現を探していくと、だんだん個性的な文章が出来上がってくるのですね。

個性的な文章はこれから文章を書くときに、徐々にとりいれていきます。

一朝一夕には、出来上がらないけど、コツを押さえればもっとキラキラした文章がかけそうです。

才ゼロ実践記6章:感想

個性的な文章は思ったより難しくないと感じました。

実際に、すぐ取り入れられるコツがたくさんありましたし、体感的に半分くらいはすぐに実践できる!と思いました。

逆に、難しそうでまだ挑戦するのは先かなと思ったものも。

物語を書くとか、笑わせる…とかは難易度高めの部類。

でも物語調の文章が書きたいなって憧れはありますね…!

ほとんどが、早速とりいれられるなあ~と感じるコツだったので、早速ブログ書きやツイッターにも生かしていきたいです。

前の実践記はこちら>才ゼロ実践記5章|レビュー記事をちゃんと書けるようになる

次の実践記>才ゼロ実践記7章…

コメント

タイトルとURLをコピーしました