無料@美由公式メルマガ!在宅で稼ぐ方法を発信

【自己紹介】ド田舎出身の平凡女が挫折~逃げるように上京しPC1つで自動収益を作る物語

はじめまして、美由(みゆ)です。
簡単に自己紹介させてください。

あやしいって思われるかもしれないけど、事実だけ、かいてます!
あなたに興味をもってほしいから。

  • ブログ開始その日のうちに自己アフィリで30,000円稼ぐ
  • 6ヶ月後にASP案件2件決まり報酬7000円
  • たった2個の記事から、2年間ずっと報酬が上がり続けている
  • 楽天・Amazonアフィリでは、1年間に230万以上売りあげ!(でも報酬が38948円でなえた)
  • PC1台で2年間売った総額は340万円以上
  • ネットビジネスはじめてから2年で報酬は130,000円

あれ、売った金額の割に、報酬少なくない?

って思いませんでしたか?

わたしもそう、思います…

それで一度、ブログで稼ぐことを諦めた時期が
1年ほどあって…(それは後ほど)

そもそもなんで、ブログで稼ごうとしたのかというと、

インターネット上に
収益がでる仕組みを作って
会社をやめたかったんです

そう、自動で収益があがる仕組みが
ほしかった

時間と精神と
お金の自由が欲しかったんです

でも現実はそんなに甘くなかった

たしかに稼げるのは
稼げるんですけど

ブログのなかでも
【作業しないと収益発生しない】

っていう方法を選んでしまっていた

はじめに、違う方法選んでるなって
気づけたら良かったんですけど
ブログ書いてたら
わずかながらも
収益上がってたし
いつか生活費レベルになって
会社やめれる
って思っちゃったんですよね

結局、このやりかたのブログ
だったら労働やん…

って気づいたときには、ガックシ

このままだと、

わたしが思ってた理想の生活は手に入らない

そう、気づいたんです。

けれど
どうしても諦めきれず…!

いまは
本当に自動で収益が上がる
仕組みを作っている人を見つけて
学んでいます!

そして…
顔出しなし、DMなし
自動で売れる仕組みを作りはじめて

  • メルマガ開始7日でメルマガ読者15人、
  • リンクのクリック率49%のメルマガ!
  • 配信2日目に感想を3名からもらう!

あおったりしない
自然なライティング
たったの1記事から
狙った商品をバンバン売ったり

労働しなくても
ずーっと安定して収益が発生する
仕組みをつくれていることを
実感しています!

全体図が見えているから
つくることが
楽しくてしょうがない。

アフィリエイト記事や
SEO記事を
書いているときよりも
いまは作業が楽しいです。

ビジネス全体の設計図が
みえているって
こんなにもやる気が
違うんだなって。

いぜんは
この記事書いたら
売れるかな~
とか

アクセス来るかな
とか

不安だったんですね…

いまは自分のやっていることに
自信を持てています

それは

●マーケティング
●ライティング
●自動化の仕組み

を学んだから!

わたしは
なんにもない人間で

むしろ

知識0、コネ0、自信0、それなのに
借金400万

というマイナスからのスタートです

(何の借金かはのちほど…)

なので決して

センスがあったとか
才能があった
実家が起業していたとか

そんな人間じゃないです

ただ、
知っているか知らないかだけ!

それだけの世界だった

そのことに気づいてから

ぐんぐん世界がかわって いったので

みなさんにも
知ってほしくて

この自己紹介を書いています

楽しんでいってください

●ド田舎での学生時代~いい子、浪人、両親の離婚

電車が廃線になってしまった…
そんな九州のド田舎で育ちました。

家族は、父、母、祖母、祖父
ひとりっこだったので
わりと甘やかされていたと、おもいます。

親戚に看護師がおおくて

なんとな~く

看護師とか
医者を目指してほしい
っていう
雰囲気がありました

そういうの敏感に感じ取って
期待に沿うように
うごいてしまう子で

いまおもえば、
その時から

自由に生きたいのに
生きられない

そんなの~はイ~ヤだ!
(アンパンマン?)

って心の奥で
強くおもっていました

学校の勉強は
わりと得意で

でも、いい成績をとると
親の期待が増していくことに
気づいてた

他に兄弟もいないし
自分だけに
期待が集中するのが
いやだった
辛かった
くるしかった

「うちは、親にほったらかされてるんだ~」

なんて言っている同級生を
羨ましく感じていました

ひとめみて
釘付けになったのは
ゲームです

ゲームはかってもらえました

RPGゲームに没頭する毎日
非現実的な
世界にあこがれて

自由に冒険して
仲間ができて
世界をかえていく
っていう

主人公に
超・あこがれていました…

普通に勉強していれば、
ゲームとかは許されていたので

親に反抗したり
逆らうでもなく

なんとなく
進学校にすすんで

医学部受験を目指してしまいます

わたしは
優秀な人間じゃなかったから

結局それで2浪して

浪人中に

両親が離婚

金銭的に苦しいのに

予備校にいかせてもらってる

だから、引き返せない

っていう

自分の首を締めることになりました

私立医学部は、授業料とか高すぎて無理だから

狙うのは国立だけ

でも、結局

医学部には受からずに

地元の国立大学の理学部に進学します…

このときも、仮面浪人して

医学部を目指すから

なんていう約束をしていました…

自分に
嘘ついてたけど

そこを
認めて
本当にしたいことを

考えられる余裕もなかったです

●闇の社会人時代~なぜ生きているのか苦しむ

大学は、一人ぐらしで

普通にバイトしたり

もう、超・平凡な学生でした。

結局、

仮面浪人するでもなく

そのまま理学部を卒業!

奨学金も借りていたので

借金が膨らむ

大学院に進むのも怖くて

そのまま就職

そう、
借金400万ってこの奨学金なんです。

「これから働いて奨学金かえさなきゃ」
「そもそも会社員に夢も希望もいだけないのに」
「かといって結婚もしたくない」
「宝くじあたらないかな…」

本当に、ダメダメ人間です

将来
やりたいことなんてなかった

会社員も
OLも嫌だった

でも

自分に自信がなかったし

キラキラした職場も無理だし

田舎から、上京することもできず

地元で就職しました

転職もするんですが

最後にえらんだのは大学法人の職員、

準公務員で安定してたので

親は喜びました…

でもまたこれが自分に

とっては地獄のはじまりでした…

毎日8:30~には出勤

中途採用なので始めっから
みんなが行きたがらない
きっつい部署に配属され

試験前など、す~ごい残業で…

しかも絶対間違いが許されない

精神的プレッシャーも凄いし

センター試験も

仕事になりました

皮肉にも

医歯学総合研究科
という

自分が目指していて
入れなかった

医学部の中の職員に
なっちゃうんですね

先生たちは、医者なんで

職員に対して「あたり」が強いし

システムも新しいのが導入されずに古かったりで

無駄に神経すり減らすような業務が多くて

仕事のストレスで、

つねに胸に動悸がするほどでした。

「職場に隕石おちないかな」
「一生こんない我慢ばっかりの人生なの…?」
「シンだほうが楽では」

そんなことを毎日考えていました…

隕石おちないかな…

極めつけは、どう見ても、上司が幸せそうに見えない!
自分もそのうちああなるのか…
っておもって
本当に辛かった

根はいい人たちが
同僚なんですけど
みんな、いかに世間体よく安定して生きていくか
ってことにしか興味がないみたいで

わたしは

ずっと孤独でした。

暗いですよね…(;_;)

もともとは
自由に絵を書いたり
創作することが
大好きな子だったのに

生まれてこないほうがよかったな

なんて思っていました

かといって、大学職員になったのに

辞めるなんて親に言えない…

2重に苦しむ時期が
6年間続きました

突然訪れた転機!

あるとき、PC1台で
ブログで数千万稼いで
自由に生きている人の
ブログを発見してしまいます…

こんな生き方あるの…?

って思って

夢中になって読みあさりました

「あ、あやしい…とんでもなく怪しいけど気になる!」

「でも、これってわたしの理想の生き方じゃん…」

衝撃がはしって、
もうこれしかないって思ってた

もう自分の周りにある
しがらみが全~~~部、

嫌になってたし

結局わたしは

ーーーーー

職場をやめて

上京してしまいます
ーーーーーー

このときの心境とか

思ったこと

あまりおぼえていなくって

とにかく、

変わりたいけど変われない

ストレスがすごく

抜け毛が多くなって

頭が禿げそうなくらいでした。

もちろん親には、事前に

辞める相談なんてできず

やめた後に

決死の覚悟で事後報告。

「もっと事前に相談してほしかった」

って言われて、電話越しに

泣かれました。

いつも、うちの親は、わたしが
感情を出す前に

自分が泣いたり怒ったりして

だから、わたしが泣いたり怒ったりできない

相談なんてできない

わたしはいつも
無感情で、
いい子で
我慢してたのに…!

苦しんでたのは
ずっと
ずっと
ずっと

わたしなのに!!

「自由に生きていいよ、自分の人生だから
好きにしなさい」

って応援してほしかった・・・

家族からだけは・・・

なんでいつも真っ先に泣くの?!?!

って怒りの感情がマグマのように
ぶくぶくぶくぶく
わいていました

引っ越しするために実家に荷物を渋々置きにいったときにも

「…あんたは、みじめだねえ…」

って吐き捨てるように言われたことは

鮮明に

覚えてます。

今書いていても、本当にこの気持ちだけは忘れたくないですね。

原動力になっています。

親からすると、大事に育てた娘が

なにも相談せずに、かってに

安定した職場をすてて

親からしたらよくわからない生き方をしようとしている

やるせないやら、心配やら

いままでかけたお金や手間が
むだになったと思ったのか

今思えば

いろんな感情が
親にもあったことはわかります。。。

でも自分はもう、

そこから

逃げたくて
逃げたくて

振り切って、地元から

逃げるように、上京しました。

逃げるように上京する~ハッピーシェアライフ?

上京してきてから

しばらくはシェアハウスに住みました。

初期費用がかからなくて

知り合いもいないから

友達が欲しかったんです。

家賃がみんなに超驚かれるので、、言いますが…

14000円くらいでしたw

23区でその値段ってどんなひどいところ?!って思われそうですが、
4LDKの大きな一軒家で、IT系の人たちがメインで住んでいる、

ちょっとコミュ障多めの、女性もいる普通のシェアハウスです。
安心して下さい。入る前に事前に見学にもいってます。

シェアハウス生活は

はじめは戸惑うことも合ったけど、楽しかった…!

一人っ子だったので

年の近い人とすんで、兄弟ができたような

気持ちにもなりました。

田舎を捨ててきた、喜びもあったし

同じように、故郷からでてきた人もいて
仲間意識が生まれましたw

コスパ重視で住んでる人がメインで、会社員かフリーランスがメイン。

しばらく、自由を楽しんで、ブログやPCだけで

生きていくために、準備をはじめます…!

しかし!!ノウハウコレクターに陥る…

意気揚々とブログなどはじめて

ゆるめのIT企業にバイトで入り

小銭を稼ぎながら、貯金を崩しながら

生きていたんですが

ここで

なんと、いわゆる…

ノウハウコレクターに陥ってしまいます。

  • ブロガー(自分が目立ってる人のやり方)
  • アドセンスなら稼げる
  • ブログアフィリエイトのほうがいい
  • プログラミングも少しはできないと…
  • 特化ブログだよね!
  • まずは雑記ブログから
  • いや、メルマガだ!

・・・書いててひどいなって思いました…(汗)

ビジネスの原理原則を
ばっちり教えてくれる人に
はじめに当たれればよかったけど

初心者にそれを見抜く力はなく。

なんとなくブログで稼げる

ネット上に
ブログとかサイトを構築して

記事を書いていけば

記事が稼いでくれる!

みたいなふわっとしたイメージではじめたので

いろんな教材を買ったり

高額塾にはいったりして

それでも、中途半端な成果しか出ない

という状態になってしまいました

ほんとうに

どこまでも情けない自分…

自分の理想は

インターネット上に
自動で稼げる仕組みを組んで
場所や時間に
とらわれずに

精神と身体、お金の自由が欲しかった

でも、
なんか、

書いて書いて書きまくれっていうのって

ブログってもしかして書いても楽にならないのか?

結局労働なのでは…?

とは言え、必死にやったので成果はありました。

冒頭でもお伝えした通り

  • たった2個の記事から、2年間ずっと報酬が上がり続けている
  • 楽天・Amazonアフィリでは、1年間に230万以上売りあげ!(でも報酬が38948円でなえた)
  • PC1台で自分のちからで売った商品の金額は340万円以上

これらは本当のことなのですが…

でも、望む世界と違う…_| ̄|○ il||li

今だからわかるんですが、ブログだけだと仕組み的に弱くて

【自動で収益が上がる仕組みじゃないビジネスモデル】を

学んでいたんですね…

でもそのことに気づけなかった。

そうとう、無駄な回り道をしてしまいました。

がっくりして
身体から力が抜けていく…

「わたしはただ、我慢だらけの生活がいやで、自由をてにいれて幸せになりたかっただけなのに」

「ブログで稼いでる人なんてみんなハッタリなの・・?」

「稼ぐ仕組みをつくって、不労所得で生きるにはどうしたらいいの・・・?」

もう、いろんな気持ちが渦巻いて

しばらく大人しく

会社員をしていました。

(;_;)

ここが

魔のノウハウコレクター時期です。

なんとかしなくちゃ

なんとかしなくっちゃーーーーーー!!!!

って気持ちだけが焦る。

たくさんいろんな解説動画観ても、

全然脳内でつながらないんですよ。

こうしたほうが良いということ
なぜそうする必要があるのか

ということが

セットで理解できないんです。

だから、応用ができないんですね。

けれど、記事の型はあってそのとおりにすると

たまに売れたりします。

でもまぐれだってことが

わかっているから

不安が消えないんです。

アフィリエイトとかブログって

実は、それだけやっても

安定して稼げないのでは…?

って疑念がわいていました。

「え、これじゃ不労所得にならないよ…??」

このとき、

ビジネスの原理原則がわかってないから

やってることに自信が持てないんだなって

わかりました。

ライティングもちゃんとしたものを

学ぶ必要があるし、

そもそもビジネスモデル自体が

分かってなかった。

【自分を幸せにしてくれる方法】を

ちゃんと選ばないと

努力しても

まちがった方向にいってしまうだけ

そのこともわかりました…

もしかして、

「そんなこと、当たり前じゃん!」

「気づくの遅いわーーー!!!」

って思う方もいるかも知れません…

でもわたしはそういうことにも
後から気づくくらい

凡人だったんです^^;

ほんとうに情けなくて
恥ずかしい
です。

自動化する仕組みをしって大逆転劇!

ですが、また転機が訪れます…!

ある日、
すべてを自動化して、
悠々自適で生きている人を見つけます。

ここで、第2の衝撃が…

「これだ~!わたしが知りたかったことは!!」

やっと、
ビジネスのこと、ブログのことを

体系立てて学べる師匠をみつけて

がっつり、仕組みづくりに取り組みます…!

●マーケティング
●ライティング
●自動化の仕組み

これらをグングン学びました。

それからは、

なんでこの文章を書いているのか

どうして、こういう構成なのか

なぜ、この導線なのか

みたら、わかるようになっていきました…!!

いままで、他の人の

売れている文章をみても
なぜそうなっているのか

わからなかったけど、

今は

「あ~このことを狙って書いてるんだな」

ってわかるので衝撃です…!

正しい知識を得られると

まさに

ーーーーーーーー
ゲームの攻略本をみながら
クリアしていく感覚
ーーーーーーーー
になります。

これがすっごく嬉しくて

はじめて筋が通って理解できたし、

自分がやってることも

勝ちに向かってるんだなって

自信が持てるようになりました。

短い人生。

自分の時間をどこにどう使うか。

「一生時間を切り売りして働くのは嫌だなあ」

「好きな時に、好きな場所に行きたい」

天気のいい昼間にお散歩したいなあ」

そして、もちろん、お金もあった方がいい。

お金がないと、命を握られてるのと一緒で

お金がないことを理由に、拒否権がなくなってしまう

拒否権があることが

どんなに精神衛生上いいのか

大学職員時代に
いやというほど

経験しました。

やりたいことを、選べない

絶対に部署異動があるし

毎日8:30出社もマストです。

それも

【自分の時間をうって、お金を得る】

という仕組みを

選んでしまったからです。

これからは!

自分の時間を売らない仕組みを作って、

安定収益をえるビジネスモデルを

ネット上に組んでいきます。

●マーケティング
●ライティング
●自動化の仕組み

これらを学んで

えられたことはとてつもなく大きかった…!

さいごに…人生を変えたいと思っている方へ

ここまで読んでいただいた方は
なにか共感するところがあったのか
自分も人生を変えたい!と
強く思っているのではないでしょうか。

毎日うまく行っていて、人生も仕事も楽しくて
ハッピーな人だったら

わたしの自己紹介など、最後までよんでくれないはずです。

わたしの働き方の理念や
理想の人生観に共感いただけた方には
きっとお役に立てると思います。

すべてを自動化して、悠々自適で暮らしている
師匠から学んだ、
・自動化のやり方
・人を引き付けるライティング
・マーケティング
などの具体的ノウハウについては

メルマガで詳しく話をしております。
興味がある方はぜひ登録してみてください♪

はじめからしつこくセールスする!
オラオラと圧力が凄い!
みたいな内容ではないので、安心してください・笑

解除も2クリックだけでできますので、合わないなと思ったら
解除していただいて構いません。

いいな、気になるな…♪と思えるチャンスに飛び込めるかどうかで

その後の人生が変わってきます。

何もしなければ、今のままの人生が5年後10年後…も続きます。

わたしも、チャンスに飛び込んでよかったと思っている人間なので
ぜひ行動してくれたら嬉しいです(^^)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

美由(みゆ)

無料で美由メルマガに登録するには
↓をクリック

タイトルとURLをコピーしました