ツイッターフォローしてね!こちらクリックで開きます。

ブログの記事タイトルの簡単な決め方!たったの2ステップで読まれる記事へ

ブログの記事タイトルの簡単な決め方!たったの2ステップで読まれる記事へ 記事書きの悩み
なやみおばけ
なやみおばけ

記事タイトル大事なのは分かってるけど、うまく出来てるかわからない
良いこと書いたのに、ブログをよんでもらえない…
タイトルの付け方のポイントが色々あって難しい…!

ブログの記事タイトルは重要だって、口酸っぱく言われてますけど

いざ考えると結構難しいですよね。

その理由は、2つの矛盾することを成り立つように考えないといけないからです。

  • Googleに好かれたい
  • 読者(人間)に好かれたい

この2つのおさえるべきポイントが、矛盾してるんですよ。だから記事タイトル付けは難しく感じる!

けれど、考えるポイントは2個だけです。ここさえおさえれば、さくさくと読まれるタイトルが付けられるようになりますよ~(*^^*)

Google(検索エンジン)に好かれる記事タイトル

Googleに好かれるためには、記事のタイトルで、記事の内容がわからないといけません。

いわゆるSEO対策です。

皆さん知っている人も多いと思うので簡単にお伝えします!

検索キーワードを入れる

まずは、Googleに好かれるための「検索キーワード」を入れます。
この検索キーワードがないと、何が書いてある記事なのかGoogleが認識できないので
検索結果に表示されません。

例えば、「東京 レトロ 喫茶店」を検索キーワードとします。

このキーワードを打ち込む人は、東京のレトロな喫茶店を探しているんですね~

行けそうな場所にあるか、店内の雰囲気はどうなのか、どんなメニューがあるのか、なども知りたいことだと思います。

内容はひとまず置いといて、まずは「東京 レトロ 喫茶店」をタイトルに入れましょう!

「東京 レトロ 喫茶店」

キーワードを入れたあとに、もっと魅力的になるように肉付けしていきます。

できればキーワードを左に寄せる

タイトルに入れたキーワードはできれば左側に寄せましょう。

昔は、検索エンジンが左から順番に単語を認識していました。

「東京 レトロ 喫茶店」と「レトロ 喫茶店 東京」

で検索した場合の、検索結果が違っていたんですね。

最近はそこまでガチガチに寄せなくても、認識してくれるようにGoogleも進化しています。
なので、できるだけ、左にいれる、と思ってくれればよいです。

次に読者がすきな、こころが動く単語を考えて入れます。

もうGoogleのことは一旦わすれましょう!!

読者(人間)に好かれる記事タイトル

記事を読んでくれるのは、Googleじゃなくって読者です。

読者がすきな、こころが動く単語を考えて記事タイトルに入れます。

だと思います

こころが動く単語があると、思わずみたくなってしまうような記事タイトルになるんですね。
人間がどういうときに心が動くのか、わかっていれば簡単です♪

  • 簡単アピール
  • 役に立つアピール
  • 具体的な数字アピール
  • 最新アピール

人が思わず反応してしまう要素をあつめました。

まるで「早い・安い・美味い」みたいなどこかの牛丼チェーンのキャッチコピーみたいですが、こういうのって気になっちゃうんです。

これらの要素をいれて「ちょっとだけ煽る」のが読まれるタイトルになるコツです!

「東京 レトロ 喫茶店」で考えると…

「まるでジブリ!東京のレトロ喫茶店〇〇は雰囲気も食事も最高!」

といった感じです(*^^*)なんだか読みたくなりましたか?

でも煽り過ぎはやめてくださいね。

中を読んだときに、内容がともなっていなかったらがっかりしますし、そのブログの信用もなくなります(;´д`) 過剰な煽りだけはやめましょう。

簡単をアピールする単語

簡単さを強調できる単語を集めました!使ってみてください。

  • 簡単に~~する方法
  • 誰でも
  • ラクして
  • 誰でも
  • 無理なく

役に立つをアピールする単語

楽に立つことをアピールできる単語を集めました!使ってみてください。

  • 意外と知らない
  • 裏ワザ
  • 虎の巻
  • 特別な
  • これで解決

具体的な数字をアピールする単語

具体的な数字をアピールできる単語を集めました!使ってみてください。

  • たった○分で
  • ○分で分かる
  • ○選
  • 唯一の
  • 無料

最新をアピールする単語

新しいことをアピールできる単語を集めました!使ってみてください。

  • 最新○○
  • 20○○年版
  • 新発見
  • 画期的な
  • 旬の

まとめ:ブログの記事タイトルの簡単な決め方

Googleに好かれる方法と、人間に好かれる方法、このふたつの方向性が違うから記事タイトル付けって難しく感じちゃうんですよね。

でも、タイトル付けの作業を分解していくと、2ステップで完了できることがわかりましたか?

まとめると

Googleに好かれる方法

検索キーワードを入れる

できれば左にキーワードを寄せる

読者に好かれる方法

こころが動く単語をいれて、少しだけ煽ってみる

  1. 簡単アピール
  2. 役に立つアピール
  3. 具体的な数字アピール
  4. 最新アピール

まずは、Googleに認識されて好かれるポイントを、ちゃんとおさえたうえで、

思わず人間が読みたい!と感じるタイトルを、頭を振り絞って考えていきましょう。

最初はこれでも難しく感じてしまうかもしれませんが、いろんなタイトルをみていると徐々に知恵がわいてくるようになりますよ。

記事タイトルは、本当に大事なので、ここさえマスターできれば

あなたのブログがどんどんひかり輝いていきます。

それだけで、ブログの収益も増えていきますから、ぜひ真剣にとりくんでいきましょう^^

ブログを迷わずさくさく書く方法についてはこちらをどうぞ!

ブログ書くのに時間かかる…迷わずに早くサクサク書く方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました